かわいい布おりものライナー・布ナプキンの専門店
ホーム
0
形・用途 別
メーカー別
コンテンツ
カート
ユーザー
ショッピング
形・用途から探す
布ナプキンメーカー別
コンテンツ

白うさぎの布ナプキン (愛知)



くらしを耕す会のシンプルなネルの布ナプキン

無漂白・無化学処理の綿100%ネルを使用しています。
四角い布を折りたたんで使うプレーンタイプです。


くらしを耕す会とは?

1989年3月に、50人に満たない会員数でスタートしました。
地元(愛知県内)で生産された季節の野菜を、それぞれの農家で箱に詰め合わせ、会員宅に個別宅配で届けるやり方は設立当初から変わっていません。
以来、地域自給をキーワードに、生産者や産地をスタッフが直接訪ねて確かめながら、提携米、調味料、生鮮品、生活用品と扱い品を少しずつ増やしてきました。
畑の広さや、生産者・会員・スタッフのいい関係を保つことを考えると、あまり大きくはしないで、現在の会員数(約600人)くらいがちょうどいい規模だと考えています。


膨大なゴミを、布ナプキンでなんとかしたい

「生理のたびに出るゴミを減らしたい」という気持ちから、くらしを耕す会は布ナプキンへの取り組みを始めました。
当時の市販品は高価なものばかり。
ならば作ろう!と、何度か試作をくり返し、1998年に白うさぎの布ナプキンの原型ができあがりました。


両面起毛のふんわり仕上げ、布ナプキン

1999年には、エコ・ナプキンの普及活動をしていた角張光子さんと共同で繊維会社に交渉し、漂白剤や蛍光材を使用しない生地を開発しました。
両面をしっかり起毛してあるので、肌触りも良く、肌への負担も少なくなりました。


無化学処理の実現でより高品質に

2008年春からは、合成界面活性剤による洗浄をやめ、湯洗いのみにしました。
綿が本来持っている油分が残っているため、使用前に石けんで洗っていただくことをお願いしています。



お手頃価格
225円(ハンカチ)〜450円(4つ折り)




「ずれてこないの?」と心配な場合、ホルダーを使うと快適に。

6商品

@cosmeでも高評価の布ナプキン

実は、今更ですが、@cosmeでも白うさぎの布ナプキンは、とても評判がいいのです。
最初の投稿は、11年前の2006年です。
長く愛されていますね〜。


特長:シンプルな四角の布、プレーンタイプの布ナプキン

好きなように折りたたんで使います。
トイレに行った際に、汚れていない面が肌にふれるようたたみ直して使えます。

使い方に決まりはありません。
自由に工夫することも楽しいのが布ナプキンです。

詳しい使い方など、はこちらで説明しています。
布ナプキンの使い方


無漂白・無化学処理のネル生地

これがありそうで、なかなかないのですよね。
生地屋さんに行っても、蛍光剤の使われたピンクなどで、やはり白うさぎほど肉厚でなかったり。
両面起毛で、ふわふわです。
目が詰まっているので、見た目以上の吸収力があります。


ぜひ手にしてみて!

はじめての方には自宅で過ごすときに、おすすめ。
何しろ、お手頃価格!
ここまで長く愛されるのも、使いやすく考えられたサイズだから。
使ってみて初めてわかる心地よさです。

愛用者さまには、まだまだ使え、より吸収力がアップしているので不要かとも思いますが、久々に新調するのもいかが?
「こんなにフワフワなものだったの!?」と、みなさん、驚かれます。
わたしもそうです。


5種類、全てが500円以下なのは、布ナプキンとして大きな魅力

真面目でシンプル、カラフルではないけれど、気軽に使える布ナプキンです。
他のものは目移りしても、白うさぎはずっと使い続けているという人が多いのは、やはり無理なく使いやすいから。
使い捨てナプキンと併用も、いかが?