かわいい布おりものライナー・布ナプキンの専門店
ホーム
0
形・用途 別
メーカー別
コンテンツ
カート
ユーザー
ショッピング
形・用途から探す
布ナプキンメーカー別
コンテンツ
  • ホーム
  • 布ナプキンでの外出、ポーチは?持ち歩くの?交換頻度は?
布ナプキンでの外出

布ナプキンを初めて使ってみたその日から、私は抵抗もなく外出していました。
当時、フルタイムの仕事をしていましたが、特に布だから不便だった、ということもありませんでした。
外出時の方法をご紹介します。

 

もくじ

  1. 外出時におすすめの布ナプキンは?

  2. ポーチ以外に何が必要?

  3. 持ち帰った後は?

  4. もも椿で取り扱っているポーチの収納力比較



 

1. 外出時におすすめの布ナプキンは?


一体型布ナプキン(防水あり)がおすすめ!
ショーツにまで経血が響くことがなく、使い捨てナプキンと同じように使えます。
スナップでショーツに固定しているので、トイレでショーツの上げ下げ時に落下する心配がありません。
使う前も後も肌に触れる面が内側になるため安心。


ナプキンの交換頻度は、使い捨てと同じです。
量によって変わります。
普通の量だったら、3〜4時間に1度くらいが目安。



布ナプキン 一体型
使用後も防水シート入りだったら、シートが経血をストップします。
表面に血液がにじんでくることがなく、扱いが楽です。


プレーンは、使用後、別に用意した袋へ入れる必要があります。
そのため、トイレでの交換に時間がかかります。
わたしは外出には一体型布ナプキンを愛用!

>一体型布ナプキン(防水あり)一覧



布ナプキンは使い捨てと比べ、少し厚みがありますので、ピタッとしたパンツの場合、ラインに響くかもしれません。
気になるようだったら、ゆとりのあるパンツやスカートがいいです。


Momiji naturalの布ナプキンは、布としては超薄型。
他のメーカーのものと遜色のない吸収力があり、薄いので乾きも早く、衛生的でもあります!



 

2. ポーチ以外に何が必要?


布ナプキンは使い捨てナプキンと比べ、少しかさばります。
少し大きめ、もしくは布ナプキン専用のものがいいです。


布ナプキンメーカーが作ったポーチは、内側が防水されていたり、工夫されていて、使いやすいですよ。
もも椿では20種類以上の布ナプキン専用ポーチを取り扱っています
布ナプキン 外出

 

スプレーボトル

経血は乾くと落ちにくくなるので、布ナプキンを湿らせるためにスプレーボトルがあると便利です。
水道水で構いません。
アルカリ洗剤をひとつまみ加えておくとより落ちも良いです。
お気に入りのエッシェンシャルオイルを1滴入れれば、スプレー時のリラックスにもなります。

短時間のお出かけならば、スプレーしておかなくとも大丈夫だったりします。
私は某化粧水のお試し用スプレーボトルを再利用しています。
スプレーボトル
 

密封袋

使用後のナプキンを入れておくためのもの。
2室に分かれているポーチ、使用する布ナプキンが防水シート入り一体型であれば、特に準備しなくても良いと思います。

ハンカチタイプを使う場合は、必要です。
ジップ式のフリーザーバッグ(ジップロック)などが便利。
すぃーと・こっとんの脱臭チャック袋は透けないタイプなので人気があります。
布ナプキン 袋

>>すぃーと・こっとんの脱臭チャック袋商品ページ



私の日中外出時は、これ。
*個人差はあると思いますが、3時間に1度交換、9時間分
○Momiji naturalのポーチ
○一体型布ナプキン3枚
○トライアルサイズ化粧水が入っていたスプレーボトル
布ナプキン 外出



 

3. 持ち帰った後は?


できるだけ、すぐに洗いましょう。
忙しい場合は、アルカリ洗剤を溶かした水につけ置きます。
そして入浴時など空いた時間の洗濯を行ってください。



 

4. もも椿で取り扱っているポーチの収納力比較


布ナプキン専用ポーチ
一体型布ナプキンを入れた場合の個数です。




コツは、血液を乾かさないこと。
慣れても、防水あり布ナプキンが、安心で気にせずに過ごせること。
この2点くらいです。
リラックスして楽しみましょ♪