布ナプキンでの外出

布ナプキンを初めて使ってみたその日から、私は抵抗もなくから外出していました。
当時コールセンターでの仕事をしていましたが、特に布だから不便だった、ということもありませんでした。
外出時の方法をご紹介します。

 

もくじ

  1. 外出時におすすめの布ナプキンは?

  2. ポーチ以外に何が必要?

  3. 持ち帰った後は?

  4. もも椿で取り扱っているポーチの収納力比較



 

1. 外出時におすすめの布ナプキンは?


一体型布ナプキン(防水あり)がおすすめ!
ショーツにまで経血が響くことがなく、市販のナプキン感覚。
ハンカチタイプと比べてもトイレでショーツの上げ下げ時に落下する心配がありません。
使う前も後も肌に触れる面が内側になるため安心。

布ナプキン 一体型
防水シート入りは、経血が滲んでくることがなく、扱いが楽です。

>>一体型布ナプキン(防水あり)一覧



 

2. ポーチ以外に何が必要?


布に限らず、ポーチは生理用品を収納するのに使っていますよね。
使い捨てと比べると布ナプキンは少しかさばりますので、少し大きめ、もしくは布ナプキン専用のものがいいです。
布ナプキン 外出

 

スプレーボトル

経血は乾くと落ちにくくなるので、布ナプキンを湿らせるためにスプレーボトルがあると便利です。
水道水で構いません。
アルカリ洗剤をひとつまみ加えておくとより落ちも良いです。
お気に入りのエッシェンシャルオイルを1滴入れれば、スプレー時のリラックスにもなります。

短時間のお出かけならば、スプレーしておかなくとも大丈夫だったりします。
私は某化粧水のお試し用スプレーボトルを再利用しています。
スプレーボトル
 

密封袋

使用後のナプキンを入れておくためのもの。
2室に分かれているポーチ、使用する布ナプキンが防水シート入り一体型であれば、特に準備しなくても良いと思います。
ハンカチタイプを使う場合は、必要です。
ジップ式のフリーザーバッグなどが便利。
すぃーと・こっとんの脱臭チャック袋は透けないタイプなので人気があります。
布ナプキン 袋

>>すぃーと・こっとんの脱臭チャック袋商品ページ



私の日中外出時は、これ。
*個人差はあると思いますが、3時間に1度交換、9時間分
○Momiji naturalのポーチ
○一体型布ナプキン3枚
○トライアルサイズ化粧水が入っていたスプレーボトル
布ナプキン 外出



 

3. 持ち帰った後は?


できるだけ、すぐに洗いましょう。
忙しい場合は、アルカリ洗剤を溶かした水につけ置きます。
そして入浴時など空いた時間の洗濯を行ってください。



 

4. もも椿で取り扱っているポーチの収納力比較


布ナプキン専用ポーチ
一体型布ナプキンを入れた場合の個数です。

 
  • 布ナプキンとは
  • 布ナプキンセット
  • 店頭でも布ナプキンお買い物できます



モバイルショップ

布ナプキンポーチ