布ナプキンの種類

全て素材は布です。

ざっくりいうと以下の3種類です。
一体型
プレーン
パッド

どんなものか、ご紹介しますね。



使い捨てナプキンと似た形
一体型
布ナプキン 一体型
吸収体と防水シート内蔵。
交換の目安も、使い捨てと同じくらいです。
吸収体は、多くが綿を重ねて縫い込まれています。
防水シートは湿気は逃し、水分は漏らしません。

このように羽でショーツを包み、スナップで留めます。
布ナプキン 一体型


外出の多い方に重宝されています。
使う前も後も肌にふれる面が内側になり安心。

布ナプキン 一体型
カラフルで選ぶのが楽しいものばかり。

より詳しく知りたい方は
布ナプキンの使い方(一体型)


お買い物はこちら
一体型布ナプキン






ハンカチのような四角いシンプルな
プレーン
布ナプキン プレーン
折りたたんで、ショーツの上に乗せて使います。

折りたたんだ内側の面まで経血が貫通していたら、布ナプキンごと交換。
そうでない場合は、きれいな面が肌に触れるように、たたみ直して使います。

折り方にルールはありません。
自由に工夫して楽しめます。

洗濯後の乾きは、このタイプが早いです。

一体型の外側と内側をバラバラにしたような
ホルダー(外側・固定用) + プレーン(内側・吸収用)という組み合わせもオススメ!

より詳しく知りたい方は
布ナプキンの使い方(ホルダーとプレーン)


お買い物はこちら
プレーン布ナプキン






小判型
パッド
a
吸収力の調整や、そのまま使ったり。
あると便利なアイテム。
汚れたら裏返したり、新しいものと交換して使います。

お買い物はこちら
パッド布ナプキン







布ナプキンについて、よくある質問
布ナプキンQ&A

 
  • 布ナプキンとは
  • 布ナプキンセット
  • 店頭でも布ナプキンお買い物できます



モバイルショップ

布ナプキンポーチ