カート
  • ホーム
  • 布ナプキン Q & A (よくある質問)

布ナプキンについて、よくある質問


布ナプキンQ&A


布ナプキンを使う前、興味を持った方、使っていての疑問など
よくある質問をまとめました。


 
  1. 布で漏れないのか気になる!

  2. 防水シート入りで、ムレないの?

  3. 使い方は?

  4. 臭くないの?

  5. 何枚必要?

  6. 色落ちがあったんだけど…?

  7. 生地表面のツブは、何?

  8. 洗濯が面倒そう…

  9. 布ナプキンって、どれくらいで交換するの?

  10. 乾燥機は使えますか?

  11. シミが残りませんか?

  12. 布ナプキンの寿命はどれ位?

  13. 買い替えはどんなとき?

  14. 尿漏れにも使えますか?

  15. 布ナプキンで外出できますか?

  16. 市販の使い捨てナプキンは体に悪いのですか?

  17. 夜、就寝時に漏れないか不安…

  18. 布ナプキンに効果ってあるの?

  19. やっぱり、オーガニックコットンがいいんですか?

  20. つけおき水が臭いのですが…

  21. 布ナプキン、どこで洗うの?



 

布で漏れないのか気になる!

防水シート入りのものは滅多に漏れません
防水なしのものだったら、重ねることにより、漏れを防ぐことができます。
使い捨てのナプキンでも布ナプキンでも、隙間があるとそこから漏れます。
フィットしたショーツで防ぐことができます。
防水シート入りの一体型は、お出かけ時にも安心して使えます。

>布ナプキンの種類ページ
一体型、プレーン、パッドなど詳しく説明しています。



 

防水シート入りで、ムレないの?

防水布は、湿気は逃し、水分は漏らさない造りです。
よほど長時間つけっぱなしなどでない限りはムレません
生理用品は、布でなくとも、小まめな交換が望ましいです♪


高校生の娘が2017年春に生まれて初めて、使い捨てナプキンを使いました。
感想は「ムレるね」
普段の防水シート入り布ナプキンではムレを感じたことがなかったそう。
詳しくは、こちら
>16歳にして初めての使い捨てナプキン!




 

使い方は?

吸収体・防水シートが内蔵されている一体型布ナプキンは、使い捨てと同じように使います。
布ナプキン 使い方
ひもや羽部分をショーツの外側で留めます。
汚れたら、布ナプキン本体ごと交換します。


ハンカチタイプは、たたんでショーツの上に乗せます。
布ナプキン 使い方
より詳しい使い方は、こちら
>布ナプキンの使い方

 


臭くないの?

多くの方が「生理中の嫌なにおいが、布ナプキンを使うようになって、なくなった」とおっしゃられます。
排出したばかりの経血は無臭。
時間が経つにつれ、雑菌が繁殖することで強くなります。
雑菌が繁殖する原因はムレ。
布ナプキンはムレが軽減されるため、においがなくなるのでしょう


布ナプキンに限らず、絆創膏などで長時間、傷口を塞いでいるとムレて、臭います。
それと同じですね。



 

何枚必要?

一体型布ナプキンの場合
1日分の使い捨てナプキンの枚数×3くらいあれば、生理期間をオール布ナプキンで過ごせるでしょう。
1日に5枚使う場合は15枚。


まずは、好みのサイズを見つけることも兼ねて、違ったサイズのものを数枚からスタートするといいと思います。



 

色落ちがあったんだけど…?

洗濯時、最初の水通しの際に色落ちがあって困る、という声をいただきます。
天然の繊維に染色したものは、特性上、色落ちすることがあります
はじめの数回は、他のものと分けてお洗濯すると安心です。



 

生地表面のツブは、何?

綿の葉などが繊維に残ったものです。
布ナプキンによく使われている無漂白の生地は、原綿のままなので黒い粒が残っています。
通常は漂白などの薬品加工で目立たなくなっています。
天然の証です!



 

洗濯が面倒そう…

友人の言葉をそのまま借ります。
使う前はそれ面倒と思ってたけど、やったら別にと思ったよ
すすぎと脱水は洗濯機だし。
実際面倒と思ってたわたしが使ってみて全然面倒じゃなかったんだもの。
そこは自信を持って言えるわ」

ほとんどの方が
「本当に簡単、もっと早く使えばよかった
ズボラだから無理かもと思っていたけど、簡単!
とびっくりされます。

>布ナプキンの洗い方ページ
お洗濯、臭わない室内干しの対策、煮洗いなど詳しく解説♪


 

布ナプキンって、どれくらいで交換するの?

交換頻度は、使い捨てと同じです。
使い捨てナプキンと同じように、量によって変わります。
多い日だったら、まめに取り替えます。
普通の日だったら、3〜4時間に1度くらいが目安です。



 

乾燥機は使えますか?

防水シート入りの布ナプキンは、生地が傷むので、乾燥機・アイロンは避けてください。
唯一、Wemoonは、乾燥機と低温のアイロンが使えます。

また、プレーン(ハンカチタイプ)、パッドなどの防水布が使われていないものは可能ですが、生地が縮む恐れがあります。



 

シミが残りませんか?

布ナプキン使用後に、血液が乾燥してしまったものは、なかなか落ちません。
スプレーボトルに水を入れておき(セスキ炭酸ソーダをひとつまみ溶かしておくと良いです)、使用後の布ナプキンに吹きかけて、湿らせておくと、洗濯が楽でシミも残りにくいです。

何年も長く使用していると、白うさぎなど生成の生地は、うっすらとシミが残ります。
シミに対する感じ方は、食べこぼしや子どもの鼻血、赤ちゃんのうんちなどと同じで個人差があります。
気になるようだったら、買い替え、使い捨てナプキンとの併用はいかがでしょう?


 

布ナプキンの寿命はどれ位?

3〜5年と言われています。

使用頻度、持っている布ナプキンの枚数にもよりますが、わたしは10年使っていても、全くほつれず使えているものがあります。
Wemoontipuaです。

おりものライナーは、日々使用していますので、もう少し短くなります。


 

買い替えはどんなとき?

ほつれや破れがひどくなった場合
防水シートが傷んで漏れるようになったとき
肌への生地の感触がゴワゴワになってしまった際などです。


 

尿漏れにも使えますか?

はい、使えます!
軽失禁用にと、先週は3名の方が店頭にいらっしゃいました。
とても心地よく安心して過ごせた、とリピートされる方が多いです。
防水なしの薄いライナーを愛用の方から、夜用の長さ32.5cmのものまで、さまざまなタイプが選ばれます。
>軽失禁対策のページ
軽失禁の特集もあります。


 

布ナプキンで外出できますか?

できますよ♪
わたしは初めて使ってみたその日から、特に気にせずに仕事へ行きました。笑
使い捨てと同じ間隔で交換します。
使ったものを持ち帰るため、ポーチの中身は減りません。

外出時におすすめの布ナプキンやポーチ以外に必要なものなど、外出の方法を詳しく説明したページは、こちら。
>布ナプキンでの外出ガイド


 

市販の使い捨てナプキンは体に悪いのですか?

いいえ、女性の体のためを思って作られていますので、悪いものではありません。
信じる、信じないは自由なのですが、わたしは使い捨てナプキンでよく言われている経皮毒というものはあり得ないと考えています。
布ナプキンなどを販売するためのビジネス用語と捉えています。

ムレやカブレなど、お肌がデリケートな方にとっては、布のナプキンはストレスがなくなって本当に良かったと好評です。


 

夜、就寝時に漏れないか不安…

防水シート、吸収体入りの夜用は最長で40cmのものもあります。
使い捨てナプキンと同等の吸収力があり、それでも不安な場合はハンカチタイプのナプキンを重ねて対応することもできます。

夜こそ、お試しには最適です。
万一漏れた場合も在宅なので、慌てる必要がないこと。
そして、使い捨て夜用ナプキンは、1個あたりのコストが結構すること。
布ナプキンは、夜こそコストパフォーマンスがよいのです。

夜用は特におすすめ!お試しください!
>多い日用・夜用布ナプキン一覧


 

布ナプキンに効果ってあるの?

布ナプキンは、薬機法において、生理処理用品とは認められていません。
雑貨扱いです。
そのため、効果を述べることはできません。

お客様の声として集まってきた感想を参考にしてください♪

【送料無料】布ナプキンにチャレンジセットにいただいたお声
柔らかい布でストレスも少ないせいか、生理痛も軽くなった気がします。



 

やっぱり、オーガニックコットンがいいんですか?

肌に優しい印象のあるオーガニックコットン。
実は、普通に栽培された綿でも、残留農薬はほとんど検出されないため、オーガニックと普通栽培とは科学的なテストでも判別は不可能なのです。

肌への優しさは、普通のコットンもオーガニックコットンも同じです!

環境に優しいのです。
農薬を使わないことによって、土壌汚染や生産者の健康を守ることができます。
ただ、農薬を使わない栽培は生産者にはとても面倒であるという本音もあります。
難しいですね…。


 

つけおき水が臭いのですが…

臭いの元は雑菌の繁殖。
夏場は、特に繁殖しやすく、いつもより臭いが気になることも。

こまめに水を取り替える、
つけ置きの前にある程度石けんで汚れを落とす、
つけ置き水にエッセンシャルオイルを垂らす、
この3点で改善します。


 

布ナプキン、どこで洗うの?

入浴中のバスルーム、洗面台、という方がほとんどです。
外出中に公共の場所で洗うという意見を目にしたことがありますが、衛生面、エチケットとして避けたいですね。